さかなのはなし

この魚どんな魚? どこにいるんだろ? どうやって釣るの? 美味しいの? 食べ方は?

シーバス

シーバス
最近、良く耳にする魚の呼び方。
スズキ、鱸のこと。

ルアーを使ったゲームフィッシングで、鱸を釣ると呼び方がスズキからシーバスってことになる。

この時期はバチ抜けの季節で、スズキもそれを食べているからルアーもソフトルアーの方が良くヒットする。
バチ抜けとは、ゴカイやイソメ類が産卵のために砂地から抜け出てくる事で、水面に無数のゴカイやイソメが泳いでいる状態。

そういえば・・
去年の夏、秋田の雄物川の河口で、シーバスを釣っていたときの事。
雄物川の河口は、シーバスの第一級ポイントとして全国的に知られているため、
その日も釣り人達の車ナンバーは、湘南、京都、品川など遠征組。

各自が、思い入れのルアーをさかんにキャストしてシーバスのヒットを誘っていたときのこと・・・・・・

地元のオジサンが、軽トラックにぶっとい投げ竿を積んでやってきた。

かと思うとおそらく20号位のナス型オモリに数本のいかり針を付けただけの仕掛けを大遠投しだす
オリャー!!と投げると、すかさず、ホレェー、ホレェー、とアオリながら巻いてくる。

数分後

オッッシャー!の声に振り向くと・・
あのぶっとい竿が弓なり。
きっと、10号くらいあろう糸で強引に巻いている。

シーバス、いや!
スズキ独特のエラ荒いをしているのは、ゆうに90センチオバー、メーターあるかも知れない。

その後、たて続けに2本釣って、タバコをくわえてお休みしているオジサンを
シーバス釣りに来た、ルアーマンたちは、横目でみながら、ひたすらキャストを繰り返していました。

おかしな外道

今日は、今年初めての釣り。
最近では、最も多く行っているメジナ釣り。
毎年、12月〜2月は型の良いメジナが釣れていたのだが
今年は、ダメ!
水温のせいか、とにかく12月はまだ海が秋の頃のような様子だったし
今日は、春の海のようだった。
暖冬の影響か釣れてくるのは、真冬の魚では無い。
今日だって、ウキが一気に消しこみ・・・
よし!っとあわせるとかなりの引き
これは、サシミサイズのメジナだねって密かににんまりしていると
偏光グラスごしに見えた魚は、白っぽい
えっ?
もしかして・・
黒鯛!!
やった!

で 水面に顔をだしたのは、あの背びれとむなびれに毒のある
アイゴ




おっかなびっくり、ハリスをもって抜き上げる。
40センチの良い型なんだけど
これって冬場に釣れる? 夏の魚じゃなかったっけ?
-->>リンク

やっぱり、おかしい!

冬の海は、どうしちゃったんだろ?

釣り納め

2006年釣り納めに伊豆にメジナを釣りに行ってきた。

いつもの年ならこの時期は、木っ端メジナや餌さ取りがほとんど姿を見せないのだが、今年はやはり海が違うらしい。

コマセに水面が盛り上がるように木っ端が寄ってくる。
仕掛けを投入と同時に餌さを持って行く。

メジナ釣りは、自作の反転カゴウキを使って釣るのだが
急遽、ウキ下を3ヒロとったフカセ仕掛に変えて、コマセも少量にし底を狙ってみることにしたが・・・
やはり、釣れて来るのは、手のひらサイズばかり。
kago.jpg

<反転カゴウキ>

釣り宿の釣り果風に言えば   15〜30センチが63匹 と言ったところ。
ほとんどが25センチ以下で25センチを超えたのは5匹だけだった.

この5匹を持ち帰り正月用の刺身にした。
mejina.jpg


この釣りの醍醐味は、ウキが一気に消し込む時にあると思っている。
だから・・・とても楽しい釣り納めだった。
(竿が立たないような引きも醍醐味だが、それは次回にという事で)

正月の魚

今年もあとわずかになった。
毎年暮れも押詰まった30日に正月用の魚を釣りに出掛けている。

魚は、カワハギかメジナ。
たぶん、正月と言えばタイなのだろうけども・・・
釣れない事が多々あるので、縁起をかついで釣れる魚にしている訳だ。

今年は、メジナを釣りに行く予定。

この時期、最高に旨くなっている30センチ前後のメジナを狙ってみることにした。
メジナの刺身は釣りたてより一日置いた方が旨いので、ちょうど大晦日から元旦に旨い刺身で一杯出来る事になる。

焼いても旨い。
ただ、真っ黒な魚なので正月早々家族には評判が悪いが・・・

さて、今年の釣り納めはどうなるか?

ちなみに釣れた場合の正月料理は、
刺身・塩焼き・煮魚・カルパッチョとメジナづくしとなる。




なにか変では?

相模湾で釣りをして、もう40年近くなる。

正月明けからはイワシを餌さにしたメバル釣り 
春になるとのっこみのタイを狙ったり白キスを釣る。
初夏の頃はイサキ釣り。
8月からはワカシが群れて来て夏も終わりの頃になると大きくなったイナダでひきを楽しんだ。
11月になるとカワハギが深場に集まってきて釣れだす。

一年を通して、その季節での釣り物を楽しみに釣りに出掛けていたものだ。

でも、最近の状況は・・・

12月のこの時期でも、まだイナダが数釣れている。
8月〜9月に大量のカツオやメジマグロが湾内に入ってくる。
カワハギが、深場に落ちてこない。
等々。

相模湾の外側、伊豆諸島あたりを流れている暖かい潮が湾内にまで流れて来ているような気がする。

魚釣りの季節感が変わって来ているだけでは、済まされないような変化と心配をしているのだが・・・・

  -->リンク

 | HOME |  »

Appendix

sakana

sakana

食べるのも、釣るのも、見るのも
とにかくさかなが大好きです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

リンク

POWERED BY DTI ブログ